“NECO”はスマホ・PC対応のクラウド型順番待ちシステムです。

お客様がWebから順番予約をし、表示される予想案内時刻に合わせてご来店いただくことで待ち時間を他の事に活用していただけます。またお店では自動的に受付票が印刷されるので、それをご来店されたお客様にお渡しすることで順番取りの管理を容易にします。

※システム名”NECO”はNext Come(次の方どうぞ)から名付けたもので、導入されたお店の「千客万来で商売繁盛」の願いを込めています。

もちろん直接ご来店されたお客様や、電話で順番を予約されたお客様も同様に受付票をお渡しすることで、公平で適切な順番管理ができます。

こんな事業主様に…

定常的に順番待ちのお客様がいるお店やクリニック
待合室のスペースが不十分でお客様,患者様にご迷惑をおかけしている
お客様,患者様の待ち時間を最小限にして満足度を高めたい
スマホやPC対応で他店・他クリニックとの差別化を図りたい
受付業務の効率向上を図りたい
順番待ちシステムは知っているが導入・運用費用が高すぎる
複数の店舗・クリニックで順番待ちシステムを同時導入し、導入コストを抑えたい
自店・自クリニックのホームページで順番待ち状況を表示したい
これらのお悩み・ご要望をお持ちの事業主様、是非お気軽にお問合せください。

選ぶならNECO! その理由

世の中には「順番待ちシステム」は数多くあります。しかしながら当社のNECOは、他社製品に較べて多くの優れた点があります。なぜNECOを選ぶべきか? その理由をご覧ください。

受付票の発券が公平な順番待ちを実現します
Printed ticket

オンラインのみの順番待ちシステムでは、スマホやPCをお持ちでない/使えない方々にとっては不公平なものになります。NECOは、全ての方々のご来店時に、順番が印刷された「受付票」をお渡しします(右の図が「受付票」の例です)。「全ての方々」とは、Webから申し込まれた方々,直接来られた方々,更に電話で申し込まれた方々です。この「受付票」には受付番号や予想案内時刻、およびスマホでの待ち状態確認用URLのQRコード(二次元バーコード)が印刷されており、これを受け取られたお客様は案内時刻までの待ち時間を、待合室の内外で自由に過ごすことができます。

紙の受付票が無い場合、直接来られた方は、待合室で待っている間にWebや電話で申し込まれた方々にどんどん割り込まれていく気分にさせられます。実際は割り込まれているわけではないのですが・・・。

NECOは、紙の受付票を持つ安心感と、Webから待ち状況を確認できる便利さを両立します。

他社に比べ安価です

次の表は当社NECOと他社製品の基本コストを比較したものです。

Price comparison

いずれもクラウド型で受付票の印刷ができる順番待ちシステムです。初期導入費は一見それほど変わらないように見えますが、当社のNECOの費用にのみハードウェア価格が含まれています。つまり他社の場合は、上記の初期導入費に加え、最低でも数万~数十万円のハードウェア価格が必要になります。

NECOがこのように安価なのは、機能をシンプルにし、開発・管理費の賦課を最小限にしたからです。NECOでは他社製品のオプションである「病院でのレセコンや電子カルテとの連携」や「日時指定の予約」などの機能は持たせず、機能を「その日の順番取り」のみに特化させています。他システムとの連携や予約日時管理機能の統合は、システムを複雑・不安定にするばかりか、受付業務の複雑化を招くというデメリットもあります。

個人情報保護に配慮しています

お客様の情報を扱うシステムでは、その管理者に厳密な個人情報保護対策が義務付けられます。特にオンラインでの個人情報入力を伴うシステムでは、その通信経路の暗号化は必須です。例えばスマホをWi-Fiに繋いだ場合、通信経路が暗号化されていないと、そのWi-Fi機器の所有者にはユーザが入力した情報が丸見えになってしまいます。

NECOでは全ての通信がSSL(Secure Socket Layer)で暗号化され、どのような場合も盗み見ることはできません。NECOに限らず、Webブラウザで個人情報を入力される際は下の図のように「ロックされた鍵」アイコンをお確かめになることをお勧めします。

SSL icon (iPhone)SSL icon (PC)

他社システムで通信経路が暗号化されていないものもありますのでご注意ください。
また素性不明なフリーのWi-Fiホットスポットは絶対に利用されないことをお勧めします。

NECOでは、このような通信経路の暗号化の他、管理端末であるPC内のハードディスクに個人情報を記録しないなど、個人情報保護に配慮した設計がされています(万一PCが盗難に遭っても個人情報を流出させないため)。

お店やクリニックのホームページとの情報統合を支援します

順番待ちシステムへの入り口は、通常お店またはクリニックのホームページ上に「順番待ちシステムへ>」のようなリンクとして設置することになります。この場合ホームページ上からは待ち状況が不明で、ユーザフレンドリではありませんし、何といっても美しくありません。ユーザが欲する情報はトップページにあるべきです。

次のホームページの例をご覧ください。

Home page sample

このようにNECOでは、待ち状況と受付ボタンを、お店やクリニックの今あるホームページに埋め込むことができます。結果的にこの例のように、クリニックの本来の情報とNECOの情報がシームレスに統合され、見た目も美しく、使い易くなります。

NECO情報部分のデザインについては、できるだけお客様のご希望に沿うようにいたします。
また複数のお店やクリニックの待ち状態を同一ページに掲載することも可能です。

NECO導入までの流れ

NECO導入にあたっては、まずお客様のご要望をお聞きしたいと思います。困っていること、「こんなことができないか」などのお悩みやアイデアをお聞かせください。その上で当社からご要望に沿った内容を提案をさせていただきます。

導入前の標準的な流れは次のようになります。

Flowchart-1 for NECO introduction

システムの仕様が決まり、機材手配やシステムのカスタマイズ(ご要望に合わせるための変更・調整)が終わると、利用開始に向けた準備に入ります。

利用開始までの流れは次のようになります。

Flowchart-2 for NECO introduction

当社ではお客様のホームページ製作や個別の業務システム開発も行います。お気軽にご相談ください

お知らせ

ご紹介キャンペーンのお知らせ(2019年4月1日)
おなじみのクリニックやレストランにNECOをご紹介ください。
今ならご紹介キャンペーンで、Amazonギフト券1万円を進呈!

【ご紹介キャンペーンの詳細】
 ○期間:2019年 4月1日~6月30日
 ○お礼:ご紹介者へAmazonギフト券1万円進呈
 ○条件:ご紹介いただき、成約した場合
    ※お問合せ頂いたお店にご紹介者様を確認させていただきます。
 ○お店への特典:初期導入費10%値引き
NECOのデモサイトをオープンしました(2018年2月20日)
「石川内科クリニック」というクリニックサイトを模したデモサイトをオープンしました。
サイト内でのNECOによる待ち状況の表示と、NECO受付ボタンからの受付操作の確認にご利用ください。
次のリンクからデモサイトを開くことができます。

お問合せ

NECOに関するお問合せ,デモのご要望などは下記からどうぞ。

問合せフォームへ